Ichiyoh Haga

芳賀一洋(はがいちよう)

47才の夏、仕事に行きづまり困り果てていた。そんなとき、ほんの気分転換のつもりで小さなミニチュアの小屋をつくってみた。するとその出来栄えの素晴らしさに自分でビックリ。それから25年、いまではその道のプロとして毎日なにかをつくり、つくる楽しさを人々に教えたりもしている。

When I was 47 I was stuck in a job that was not very rewarding. I made a miniature cabin to take my mind off the current situation. I was amazed at how wonderful it turned out. 25 years later and I'm making and teaching something small everyday as a thriving profession on a new road.

Read More
My Studio
Talks

Contacts

はがいちようへのお問い合わせはこちらから